やすらぎブログ

こころやすらぐブログを目指して!

コーヒーのはなし 1

少しずつコーヒーのはなしをします。

うちの焙煎は月曜から金曜までは毎日です。

朝5時に起きてから自転車で店に来て、焙煎の準備をします。

簡単に掃除をして、生豆を準備して午前8時過ぎ頃から焙煎します。

(掃除は毎日焙煎終了後にやっているので朝は簡単にです。)

日によって違いますが、大体3kgの釜と1kgの釜を合わせて15回から20回を毎日焙煎してます。

しかし、全て釜を満タンでしているのではありません。

うちは受注してから焙煎します。

基本は今日発送するものをその日に焙煎するので、銘柄によって量は違います。

これ全て満タンで焙煎して、在庫にしていたら作業は楽かも知れませんが、美味しいコーヒー豆を送る事が出来ません。

豆のクオリティや価格も大事ですが、店の姿勢のというかポリシーなので、ここは譲れません。

しかし、やっぱり効率考えたら大変です。

しかし、やめません。

ここを基本の基本にして、豆の事、すなわちクオリティとかを考えます。

そういう話はまた2以降で書きます。

2台の焙煎機を使い分け、毎日愚直にその日の分を焙煎します。

豆の事、何故こういうところにこだわるのかとかを書ければと思います。

では、また。

f:id:yasuragi_roaster:20190523173917j:image

運送

f:id:yasuragi_roaster:20190518220548j:image

うちみたいな小さな焙煎所は写真のような麻袋に入った生豆か、10kgに小分けされたものなどを購入します。

麻袋は70kgや60kg、小さなもので30kgです。

先日、60kgの麻袋を注文したら、女性のドライバーさんが配達しに来てビックリ!

トラックから下ろして台車へ。

台車を店の中へ。

なかなか四苦八苦です。

晴れていたから何とかなりましたが、雨だともっと大変です。

問屋や商社には30kgにして欲しいと常に言い続けていますが、このままだと60kgの麻袋は小分けに変更しないといけなくなるかも知れません。

女子のドライバーが悪いのではありません。

男子でも60kgは大変です。

女子ではもっと大変というか、そのうち事故というか不備につながる可能性もあります。

しかし、女子の度胸にも感服ですが、これは小分けに変更ということも考えておく必要がありそうです。

 

舞洲ネモフィラ祭り

連休2日目、舞洲ネモフィラを見に行きました。

凄く綺麗。

凄い人。

電車で行くか、車で行くか迷いましたが、結局車を使いました。

おそらく、どっちで行っても混んでます。

電車で行ってもバスで混む。

車は駐車場に入れる時、出る時に混みます。

舞洲、今度万博をする夢洲はアクセスが悪い。

やっぱり電車を通して欲しいです。


f:id:yasuragi_roaster:20190430102258j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190430102254j:image

 

景色は綺麗。しかし、寒い!

連休に入ってから、寒いです。

ちょっと体調を崩しかけ。

今年の連休は特に予定がないので、できる時に少しずつ仕事をしてます。

ラジオからは昨日は昭和、今日は平成の歌が聞こえてきます。

今日で平成が最後。

個人的には特に何もないですが、令和が穏やかな日々になればいいなと思っています。

 

 

 

 

吉野山

f:id:yasuragi_roaster:20190414175232j:image
f:id:yasuragi_roaster:20190414175237j:image
f:id:yasuragi_roaster:20190414175228j:image
f:id:yasuragi_roaster:20190414175240j:image

今年も行ってしまいました。

本当に毎年来たいぐらい桜が綺麗です。

今回は2年ぶりかな。

適当に写真を並べてみました。

吉野山の桜はほとんどが山桜。

何というか、山が桜に覆われて、桜の中に身を置いているという感じになります。

近鉄吉野山の駅から歩いて奥千本まで登ると、まあまあの運動量です。

今年は凄い人出でした。

外国人もいっぱいです。

しかし、まあなんとも言えない不思議なぐらい幸せにさせてくれる山です。

きっとまた行くと思う。

 

 

アロマショコラ

f:id:yasuragi_roaster:20190412174237j:image

ナチュラル感が増した感じ。

アロマショコラは「やすらぎブレンド」や「ショコラブレント」、単品ではフレンチローストでも販売している豆です。

元々甘みのある豆ですが、最近のロットは特にナチュラルっぽい香りがします。

良い感じです。

ごくたまに、こういう時が来ます。

小さな農園が集まった農協で作られているからかも知れません。

年間通して安定感のある豆ですが、時により特別感のある豆が来ます。

ずっとは続かないとは思うが、多少の違いなどに出会うと、改めて農産物は自然の中で出来ていると実感します。

自然と生産者さんに感謝です。

ありがとう!

新しい年度が始まり、新しい元号も決まり、とうとう大阪も桜が満開になりました。

電車に乗って堺にある「大仙公園」「長居公園」に行き、翌日には近くの桜を見に行き、アホか?っちゅうぐらい写真を撮って来ました。

ほんまにアホっちゅうぐらい撮ってんのに、ええのが無い。

とりあえず、載せてみます。

f:id:yasuragi_roaster:20190408131749j:imagef:id:yasuragi_roaster:20190408131804j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190408131824j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190408131859j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190408131923j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190408131952j:image

f:id:yasuragi_roaster:20190408132004j:image

桜はオオシマザクラソメイヨシノなど色々ありますが、写真は大した事はないです。

気が付いたらもうめちゃくちゃシャッター押してます。

デジタル万歳ですね。

フィルムだったらこうはいきません。

まだもう少し桜は楽しめそうですので、写真が増えそうです。

あぁ楽し!

 

 

 

 

 

 

春、3月。

久しぶりの投稿になります。

申し訳ございません、、、

平成も終わりに近づき、私自身の「子育て?」も、ほぼ終わり?になろうとしています。

うちは息子が2人いますが、上の子はもうすでに学校を出て社会人です。

そしてこの春に、下の子が社会人デビューです。

彼は専門学校だったので、大学行く子よりも少し早く社会人になります。

しかし、まだまだ全く頼りないんです。

こんなんでええんかと思ってしまいます。

カメラマンになるために東京のスタジオに行くのですが、ちゃんと躾が出来てないんで、もう就職先に丸投げです。

「どうか一人前の人間にしてください。よろしくお願いします。返品不可ということで!」と、毎日仏さんに拝みながらそう唱えています。(身勝手です。)

とはいえ、ちょっと寂しくなりますね。

これからは家内と2人です。

よく考えたら、2人だけで暮らしたことが無いんで、こっちもどうなるのかちょっと心配。

家内に嫌われへんようにせなあかんと思ってます。

大学生の時に平成になり、結婚して、子どもが生まれて、その子が平成の終わりとともに、自分らのところから巣立ちます。

なかなか感慨深いものがあります。

平成は不況と災害のイメージが強いので、新しい元号の時代には明るい未来を期待したいです。

まあ、これで子育て終わり!とはなかなかいかんやろね。多分、、、